つくる大学
By つくる大学 Follow | Public

〈つくる大学とは〉
つくる大学は、”つくる人”が集まる市民大学です。
多くの人が、つくることをやめてしまったいま、ただ与えられるだけの消費者ではなく、
欲しい未来を思い描き、その未来へのプロセスに関わり、自らがつくる人となることを目指しています。

〈テーマ〉
テーマは、「もの」「からだとこころ」「生業」「暮らし」「地域」。
小さなもの、大きなもの、身近なもの、遠くのもの、姿カタチのないものまで、何でもつくります。

〈開かれた場〉
つくる大学の講義に参加するための資格は一切ありません。いつでも、誰でも、何歳でも参加することができます。
さまざまな講義やプロジェクトに集まった人たちに、肩書きや住む場所、世代を超えた活発な交流が生まれます。

〈自由な発想をカタチにする〉
キャンパスは岩手県・遠野市。個性豊かな講師陣の指導のもと、
地域資源をフル活用し、知恵や技術を駆使して、参加者の自由な発想を実践に移します。
つくる楽しさを知り、つくる過程を理解し、つくることが当たり前の環境をつくります。

〈運営について〉
運営は、Next Commons Lab。
異分野で活躍するクリエイターや起業家、 最先端の技術と知見をもった企業と、
地域の資源や人材とをつなぎ合わせることで、 誰もが「つくる人」として参画するための受け皿として設立されました。
各地の共通課題を解決するツールの開発や、 既存の観念にとらわれない社会システムの構築など、
自分たちの手でほしい未来をつくるための実践的な共同体です。
http://nextcommonslab.jp/